読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キレイになる為の〜方法や秘訣・始めること〜

少しでも綺麗を目指している皆さんをを応援します。

キレイな髪になれる シャンプーとトリートメント!

CMなどでよく見る芸能人みたいな髪になれたら良いなって思いますよね?

目指すならやっぱり普段からのシャンプートリートメントに気をつけるのが、一番近道ですよね。

選び方だけではなく、ちゃんとした洗い方などにも気をつけるだけで1年後・2年後の自分に差がつきます。

そこでオススメの商品はコチラ↓


【1日約50円でできる頭皮ケア】Raffiシャンプー&トリートメント各1,000mlセットラフィーシャンプー アミノ酸 美容室 サロン 無添加 低刺激 ノンシリコン ヘアケア 頭皮ケア オーガニック 10P01Oct16

今回はあの楽天さんもオススメの商品なんです。

理由は色々とありますが、1番は天然由来成分がたくさん入っていて使用している水もミネラルたっぷりの海洋深層水を使用しています。

皆さんは、昆布やワカメやもずくは髪に良い事は知っていますよね?

海藻が髪に良い理由はフコイダンと言う成分なんです。そのフコイダンがたっぷり配合されています。

ちなみにフコイダンは高い保水力・保湿力をもっています。髪や頭皮の乾燥から水分を閉じ込め、しっかりお肌の角質層まで浸透します。頭皮を健康に保ち、美容成分が頭皮に潤いを与え、ハリ・コシ・ツヤのある美髪を生みだします。

だからこそオススメできる商品です。

続いては洗い方について書きたいと思います。順番に髪の毛を洗うコツをかきますね。

1.ブラッシングする 洗髪前のケアはかなり大事です。とくにブラッシングして、髪の毛のもつれをほぐしてあげてください。そのまま濡らすと絡まりが取れず、洗髪中に指に絡んで抜けてしまうこともあります。

2.湯洗いをする 頭皮と髪の毛をていねいにお湯で洗い流します。髪の毛を濡らすだけではなく、指を使って頭皮にしっかり水分を含ませましょう。実は湯洗いだけで髪の毛の汚れはかなり落ちます。

3.シャンプーで洗う シャンプーを手に取って、すぐに頭皮につけるのではなく、まず水で薄めて泡立てます。洗顔するのと同じイメージですね。それを前頭部・側頭部・後頭部など5箇所くらいにポンポンとつけて、頭全体になじませてから、ポイントごとに下から上に向かって洗い上げます。髪の毛は上から下に向かって生えているので、逆方向から洗うほうが汚れが落ちやすくなりますよ。このときに注意したいのは、爪を立てたり、こすったりするのではなく、指の腹を頭皮に密着させて、小刻みに動かしてあげること。とくに頭頂部は洗い残しやすく、皮脂が詰まりやすい場所なので、指を交差させてじぐざぐ洗うイメージです。

4.シャンプーを洗い流す 洗い流しが足りない人は多いです。とくにシャンプー後につけたトリートメントが残っているケースは少なくありません。シャンプーもトリートメントも洗い流すときには、シャンプーと同じくらい時間をかけて、念入りに洗い流してください。とくに襟足のあたりはトリートメントなどが残りやすいので、髪の毛をかきわけてていねいに流しましょう。

以上です簡単でしょ?

皆さんにちょっとした豆知識を教えましょう、結構気になる人も多いのでは? リンスとコンディショナーとトリートメントの違いです。

コンディショナーもリンスとほとんど同じで、髪の表面のみに作用し、油分の皮膜で水分の蒸発を防いだり、髪に艶を出す事が主な目的となります。 厳密に言うと、コンディショナーの方が、リンスよりも髪の表面の保護をしっかりします。 トリートメントの役割は、髪の表面だけでなく、内部にまで成分を浸透させ、髪に栄養を与えます。

これで皆さんもキレイな髪をきっと手に入れられますよ。ぜひお試し下さい↓


【1日約50円でできる頭皮ケア】Raffiシャンプー&トリートメント各1,000mlセットラフィーシャンプー アミノ酸 美容室 サロン 無添加 低刺激 ノンシリコン ヘアケア 頭皮ケア オーガニック 10P01Oct16